MENU
ナビ・オーディオ

新型デリカD:5にナビ/オーディオフルシステム取付

2021年4月7日

【246江田 取付事例】

ALPINE BIGXのデリカ用11インチモデル!!

2021年モデルはAppleCarPlay等が対応になり
音楽聴く時などにすごく便利です。
音の質が以前より良くなっているので
音にこだわる人にもオススメです!

そしてフリップダウンモニターは
市販ルートでは本来、設定のない11インチを取付。
実はディーラーオプションのアルパイン製を取り寄せました。

BIGXは『ダブルゾーン』という機能でナビと後席モニターを
別々の映像ソースで映せるのですごく便利!
お子さまへの渋滞対策もバッチリですね!

スピーカーシステムはフロントセパレートスピーカー
BLUEMOON AUDIOのAX165
+サブウーファーCarozzeriaのWX400DAを組み合わせました!

フロントドア周りも各部しっかり
デットニングさせて頂きました♪

アウターパネルに制振材を貼りインナーパネルの
サービスホールを塞いで内張りは
制振材を貼った上から吸音材を貼りました!

かなり重厚感のあるドアに仕上がり、
ドアを閉める時の音はまさに高級車。

ミッドバスはドアパネルに干渉してしまうため、
インナーバッフルを三枚重ねして逃がしました。
高さが出ていますが内張への干渉問題なく収まっています。

マウントポットを追加させて頂き、Aピラーにお取り付け
マウントポットを使うことでツイーターを最適な角度に取付。


さらにダッシュボードの反射を抑えられるので
この取り付け方、おすすめです!

サブウーファーは助手席下へ。
高さがあるサブウーファーですが、
しっかりシート下に収まりました。

そして最後に、この車種専用モデルには
プリセットデータをリセットしてこの車に合わせた
音質調整を行って完了。

ブルームーンオーディオならでは
『帯域バランスの整った音』が実現できました。
このサウンドならどんなジャンルでもこなしてくれそうです!

こちらのお車はタイヤホイール等も
お取り付けさせて頂いているのでよろしければ
そちらもご覧ください!

ナビ・オーディオ記事一覧に戻る

アーカイブ

キーワード検索

Tag Cloud

目次
閉じる